米国製のA-checkによっておめでたしました!

米国製のA-checkによっておめでたしました!

近頃1年齢9ヶ月になる子どもがあり、この子をおめでたしたら使っていた排卵診断薬が「A-check」でした。

 

こちらの診断薬はUSA製のもので、メールオーダーサイトにおいて安価で購入することができます。

 

ぼくが購入したのは50ガイドブックのA-checkに加えて総締めガイドブックのおめでた診断薬が入ったセッティングでしたが、4000円程度で購入することが出来て至って助かりました。

 

ぼくが異国製の排卵診断薬による理由は、安く購入できる分排卵が疑われる時に豊か使用することが出来たからです。

 

日本製のものはアッという間に薬局で購入できますし、何より診断薬に尿を掛ければアッという間に結果が得られるという便利さがあります。

 

ただし総締めガイドブックしか入っていないのにそこそこの勘定がするので、民衆なぼくにはなんとなくもったいなく感じてしまったのですよね^^;

 

排卵診断薬の精度を決めるにはケチらずに何度も使用した方がいいことは承知済みでしたので、結果的にはUSA製のものを選んで答えでした。

 

異国製のものは日本製の物体と異なり、先ず尿を用紙コップ等に取ってから診断薬を浸さなければなりません。

 

ぼくは特に支障には感じませんでしたが、もしこういう行き来が面倒くさく思えたお客様は最初からオススメしません。

 

こういう診断やり方については、購入したメールオーダーサイトも大分細かく業務が出ていましたので不器用な私でも問題なく取り扱うことが出来ました。